ロン・マスの声優は高橋広樹さん

ロン・マスの声優は高橋広樹さん

ロン・マスの声を担当するのは、高橋広樹さんです。洋画の吹き替えで活躍することの多い声優さんですが、キャラクターソングもたくさん歌っています。ロン・マスとおなじく、高橋さん自身の趣味も筋肉を鍛えること」が趣味になっていて、かなりの筋肉マッチョです。筋肉を鍛えるのが趣味なのは、子どもの頃の夢は「プロレスラーになること」だったからでしょうか?!

プロレスラーになることを夢みていた高橋広樹さんの子どもの頃は、意外にも肥満児だったとかで小学生の頃は肥満児だったそうですよ。家庭環境が太らせた?!とも思えるような感じで、家が精肉店だったので、なんとおやつにでてくるのは「とんかつ」で、本人も学年で自分が一番体重があるんじゃないかと思うぐらい、とにかく太っていたようです。そしてラジオ番組『Radio ZERO-SUM』の中で、自分の子どもの頃の遠足のエピソードを語ったときには、親に『マンガ肉を弁当に入れてくれ!』と頼んだら、なんと弁当箱にハムの丸焼きだけが、どーーーんと入っていて自分でも驚いたことを発言しています。もちろん今でも食べることは大好きな要で、ラジオの中でも食べ物の話をよくします。

課金上等主義

コンテンツマーケティングをすれば記事からの半永久的にロングテールキーワードでの集客が可能!オウンドメディアの記事作成代行。コンテンツマーケティング・コンテンツSEO対策。 | LPOラボにおまかせください。

高橋広樹さん

7人組の男性声優ユニットの「謎の新ユニットSTA☆MEN」のメンバーも務めている高橋さんは、声優のほかにもキャラクターソングも沢山うたっています。もちろんキャラクターソングを歌う時にも、キャラクターの声を守って歌ってくれるので、高橋さんの地声はどんな声?!と思いますが、いちばん高橋さんの地声に近い声はは『ヘタリア Axis powers』で聞くことが出来ます。「テニスの王子様」の菊丸英二のような明るく活発な役もあれば、残忍な性格のキャラクターを演じる『HUNTER×HUNTER』のヒソカといったように、かなり幅広いキャラクターを演じ分けられます。

なにごとも本気!

高橋さんの代表作ともいえる『テニスの王子様』ですが、このオーディションを受けたときには、手塚国光役そして乾貞治役でオーディションを受けました。高橋さんが手ごたえを感じたのは、乾役でしぇいたが、驚いたことに後日再オーディションの現場で渡された台本書かれていたのは「菊丸英二」でした。菊丸役はなんといっても、天真爛漫でおまけに超ハジケたキャラということに高橋さんも戸惑ったもましえたが、「ええい!!なんかやったれ!」と、オーディションのその場凌ぎで作った一番高いトーンでむりやり喋ってできたのが、彼流の菊丸声でした。当然、どうせこのオーディションには受かるはずがないと、高橋さん自身は思っていたのに結果は『合格』という電話を受けることになりました。そして高橋さん自身も「菊丸」というキャラクターを演じることで、自分自身の演技の幅が広がった。とも語っています。そして菊丸役を演じたことで、小学生役もできるんなないか?!とも思えるようになったことを話しています。そして菊丸役を演じたことは生イベントでも、十分に生かされていて、2008年3月に行われた「テニスの王子様100曲マラソン」の時には、歌うときの振りだったり仕草までも、高橋さんは徹底していたので、まるで舞台の上に菊丸そのものがいるようだ!!!と絶賛されました。

おすすめオンラインゲーム

オンラインゲームで戯れる
便利で使い勝手のいいプラダンをお客様のニーズに合わせて完全オーダーメイド!ダンボール・プラダン・物流アウトソーシング|株式会社アリスミ21までお気軽にご相談ください!
終了してしまった『プリウスオンラインゲーム』はどんなゲームだったの?!

フ無料オンラインゲームの『プリウスオンライン』が2013年5月に終了となってしまいました。綺麗なビジュアルと美しい動画で、かなり高品質のオンラインゲームとして人気でしたが声優も豪華なキャストでした。少女アニマと交流するのもこれまた楽しい内容でした。プリウスオンラインの魅力をたっぷりご紹介していきます。ペロのエサもかなり面白いので、どんな味かを想像してみてください!

終了してしまった『プリウスオンラインゲーム』はどんなゲームだったの?!